みろりHP


緑色さんの多目的ブログ
みろりえいちぴー
ごゆるりとおくつろぎあさーせ。
<< てすとなんじゃよ(´(・)`) | main | みどりの新境地。みどりじゃねェ、みー子とよべ。 >>
| カテゴリ:マビノギ日記 |
みどりの野次馬精神。段々このブログもぼく色に染まっていく……




昨日ブログがイメチェンしたようで。
さわやかで騒やかでいいと思います。

いずれは背景だけじゃなく本文背景
やがては文字色までぼく色に染まっていくことでしょう。

読み手を選ぶブログだな……







マビではボレロ募集してただけなので、
ナマの画像でもお送りしましょう。



庭の山椒の木を植え替えました。
もともとあった山椒の木は枯れちゃいました。

虫をほっといたのが原因か
葉っぱをむしりすぎたのが原因か。

新参にはすくすくのびのび育っていただきましょう。




外にいたら手に蚊にがとまりました。



蚊というのは血をすう際に血が凝固しちゃうのを防ぐため、
「血が凝固しない物質」をぼくらの血管に注入します。
蚊にさされてかゆくなるのはその物質によるものだとされています。

でもだいじょうぶ、蚊は一通り血を吸いおわると、
その物質を血管から吸い上げていってくれるのです。
つまり、蚊に思う存分血を吸わせてやり、自然に飛びだっていけば、
かゆい物質は血管には残らないというわけ。


じっと観察してみます。



お尻が赤く、ふくれていくのが分かるかな?
血がたまっていっています。

やがて蚊は重そうなお尻を持ち上げて飛び立っていきました。
手は全然かゆくなりません。(↑手です)

みんなもこういうときは、落ち着いて対処してみましょう。

| 緑色 | マビノギ日記 | comments(3) |
| カテゴリ:- |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |
イメチェンしてるぅぅww

まさにみっさん色だね^^

蚊にそんな性質があるとは・・・

ちなみに自分は蚊に吸われているのを見つけると

吸われている部分に力をいれます

こうするとね

蚊の口が抜き取れなくなるんだよw

そしてそのまま腹がパンパンになるまで吸い続け・・・・
飛べなくなり地面にポトリ・・

一度お試しあれ^^
| マグゼロ | 2009/06/05 8:00 PM |
メス蚊に吸わせてやる血などない!
ってカンちゃんが言ってました。
| インカント | 2009/06/05 8:53 PM |
てめーらみたいなのが共存の可能性を潰してるんじゃァァ!
だから争いはなくならないんじゃァァァァァァ!

森と人、双方生きる道はないのか!
ってアシタカが言ってました。


つーかマグゼロ、なんだそれw 知らなかった。
今度やってみよっと。
| みどり | 2009/06/06 4:52 AM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ みろりHP内検索
+ 閲覧記事
+ 過去記事アーカイブ
+ カテゴリ
+ 年月選択
  • 2017年 11月 (7)
  • 2017年 10月 (4)
  • 2017年 09月 (6)
  • 2017年 08月 (6)
  • 2017年 07月 (8)
  • 2017年 06月 (4)
  • 2017年 05月 (7)
  • 2017年 04月 (8)
  • 2017年 03月 (7)
  • 2017年 02月 (10)
  • 2017年 01月 (6)
  • 2016年 12月 (8)
  • 2016年 11月 (8)
  • 2016年 10月 (5)
  • 2016年 09月 (5)
  • 2016年 08月 (7)
  • 2016年 07月 (9)
  • 2016年 06月 (6)
  • 2016年 05月 (8)
  • 2016年 04月 (10)
  • 2016年 03月 (10)
  • 2016年 02月 (8)
  • 2016年 01月 (9)
  • 2015年 12月 (9)
  • 2015年 11月 (6)
  • 2015年 10月 (5)
  • 2015年 09月 (4)
  • 2015年 08月 (8)
  • 2015年 07月 (5)
  • 2015年 06月 (3)
  • 2015年 05月 (7)
  • 2015年 04月 (8)
  • 2015年 03月 (12)
  • 2015年 02月 (8)
  • 2015年 01月 (4)
  • 2014年 12月 (5)
  • 2014年 11月 (5)
  • 2014年 10月 (7)
  • 2014年 09月 (4)
  • 2014年 08月 (7)
  • 2014年 07月 (6)
  • 2014年 06月 (4)
  • 2014年 05月 (12)
  • 2014年 04月 (9)
  • 2014年 03月 (6)
  • 2014年 02月 (6)
  • 2014年 01月 (8)
  • 2013年 12月 (7)
  • 2013年 11月 (10)
  • 2013年 10月 (10)
  • 2013年 09月 (9)
  • 2013年 08月 (11)
  • 2013年 07月 (10)
  • 2013年 06月 (9)
  • 2013年 05月 (15)
  • 2013年 04月 (11)
  • 2013年 03月 (5)
  • 2013年 02月 (7)
  • 2013年 01月 (6)
  • 2012年 12月 (9)
  • 2012年 11月 (10)
  • 2012年 10月 (10)
  • 2012年 09月 (4)
  • 2012年 08月 (2)
  • 2012年 07月 (7)
  • 2012年 06月 (13)
  • 2012年 05月 (13)
  • 2012年 04月 (15)
  • 2012年 03月 (4)
  • 2012年 02月 (12)
  • 2012年 01月 (9)
  • 2011年 12月 (5)
  • 2011年 11月 (13)
  • 2011年 10月 (2)
  • 2011年 09月 (2)
  • 2011年 08月 (1)
  • 2011年 06月 (1)
  • 2011年 05月 (4)
  • 2011年 04月 (10)
  • 2011年 03月 (8)
  • 2011年 02月 (11)
  • 2011年 01月 (14)
  • 2010年 12月 (14)
  • 2010年 11月 (17)
  • 2010年 10月 (17)
  • 2010年 09月 (19)
  • 2010年 08月 (22)
  • 2010年 07月 (18)
  • 2010年 06月 (16)
  • 2010年 05月 (19)
  • 2010年 04月 (15)
  • 2010年 03月 (22)
  • 2010年 02月 (18)
  • 2010年 01月 (18)
  • 2009年 06月 (2)
  • 2009年 04月 (1)
  • 2007年 12月 (10)
  • 2007年 11月 (7)
  • 2007年 10月 (9)
  • 2007年 09月 (4)
  • 2007年 07月 (5)
  • 2007年 06月 (11)
  • 2007年 05月 (6)
  • 2007年 04月 (4)
  • 2006年 01月 (20)
  • + ブックマーク
    + 最近のコメント
    + アクセスカウンター
    全体(since 2010.02.03.)
    今日… 昨日…