みろりHP


緑色さんの多目的ブログ
みろりえいちぴー
ごゆるりとおくつろぎあさーせ。
<< みどりの覚え書き。楽しい時間と必死な時間はあっという間に過ぎる。 | main | みどりのG8。犬は箸にも棒にも当たらねーよ。 >>
| カテゴリ:マビノギ日記 |
みどりの覚え書き。どれだけ道を曲がりくねっても、心にひとつこだわりを。




あと一歩。

さあスパートだよ!

トレ記録
3ランク  硫黄結晶→硫黄召喚→勝利埋め→森結晶と森召喚

勝利埋めには蟻地獄を使うようになりました。
最初からそっちにしとけばよかった。
チクショーめちゃめちゃラクだぞ蟻地獄。


続きはギルドの話、第三回〜。





前回の記事から続きます。
ぼくとシオちゃんは、作るギルドの名前について話していました。

ぼく「いいか、まずひとつに名前というものは……」

シオ「萌えなければならない?」

ぼく「……それも一理あるけど!
   名前というものはそもそも、それがそれとして印象深いことが肝要だ。
   シンプル・イズ・ザ・ベスト。そして読めることだ。
   難しい字を含みなしで使うなんてNG」

シオ「ふりがなを振りましょう♪」

ぼく「お前はペーパーバックの本にカタカナで発音を振る仕事に戻れ。そして帰ってくるな」

シオ「I'll be back.」

ぼく「不本意だがうまい!」

シオ「韓国のネクソンにも読めるようにハングルで」

ぼく「われらが日本国民一億数千人のことを無視する理由を言ってみろ!」


もう……
こいつと話すと進まないんだよな。
話がそれるというよりも、茶々入れがスゴい。
チャチャシオって読んでやろうかな。
わりにハマる気がする。


ぼく「そして気取り過ぎない、かつ、地味すぎない。
   そして名前を意識しすぎて”ギルドの名前”であることを忘れない。
   ぼくが用意した名前は”TEAM”だ!」

シオ「とりあえずTEAMSKYに似てる気がします!」

ぼく「ああいう余計なものはつけちゃだめだ!
   あとで恥ずかしくなる典型的なパターンなんだよ!
   誰しもな? TEAMまでは浮かぶが、なんか足りないと感じて蛇足を足す。
   違う!
   すべてはその半角4文字に集約されているんだ!」


公式HPで検索をかけてみると
「TEAM●●」「○○チーム」とかはあるのだけれど「チーム」はひとつもない。

シオちゃんにも案を訊いてみる。


シオ「”イトフシムラ”がいい!」

ぼく「鏡に写されて”トイレツマル”になっちゃうよ!?」

シオ「通じた!?」

ぼく「なめんなよ。いや、いやいやいや、つーかまたトイレネタかよ……
   どこまで引っ張るつもりなんだお前は……」

シオ「だからオブラートに包めば、”イトフシムラ”。
   道で会ったらネタを知ってる人の2割くらいは笑ってくれそう」

ぼく「きみは2割笑うというが、残り8割はドン引きだからね」

シオ「うむ!」

ぼく「違う意味で放浪ギルドになっちゃうだろーが!
   放浪するしかなくなっちゃうだろーが! そういう意味で!

シオ「してやったり感あふれる♪」

ぼく「当初の理念を忘れるな……!
   それは帰りたくなるような場所であるべきだ……」

シオ「というか帰る場所がいいなら”I'll be back”でいいじゃん」

ぼく「『お前誰だよ』ってなるだろ」

シオ「『お前誰だよ』な感じの人ばっか集めるんでしょ?」

ぼく「それ、クラスで仲間はずれの人たちが自然とコミュニティを形成するアレだろォォォ!?」

シオ「帰る場所、にはなると思うよ!」

ぼく「違う……それは『結果的に行き着いてしまった場所』だ……
   なんかさぁ、こう
   『ああ名前? テキトーでいいよテキトーで。集まりだからチームでよくね』
   こだわってませんよー的な雰囲気が欲しくねえ?
   そういうお年頃じゃねえ?」

シオ「笑いと萌えにはこだわりたい……」

ぼく「笑いと萌えは名前じゃなくて己自身で発揮しろ。
   がんばってひねり出した名前よりもなァ、
   誰でも思いつく名前のほうが人の記憶には刻みつくんだィ」

シオ「……ネタに走りたい……」

ぼく「お前はひとりで夕陽に向かって走って、
   一晩走った挙句背後から日が昇っていることに驚愕してろコノヤロー」





斬新だ。

こういうたまり場も斬新だよね!
(提供、しゃーなちゃん)





シオ「集団っていう意味なら”COMPANY”とかどう?
   シルフカンパニー攻略した思い出が……」

ぼく「あそこ、ちょっとサイコだったよなあ……」

シオ「うむ……」

ぼく「マスターボールもらえるところだよな確か」

シオ「じゃあ”まろん”。
   甘いものとかも良いと思う」

ぼく「辛党が入れないだろ……
   ギルド名ってぼくたちのキャラ名の上につくだろう?
   へたに凝った名前って、それによってぼくたちの名前を霞ませると思うんだよな。
   『TEAM アタナシオス』とかになったらキャラ名を尊重してる気がしない?」

シオ「うーむ。とりあえずいくつか案出してみない?」

ぼく「うん」


TEAM
CLUB
CIRCLE
SALON

どれも集団、的な意味合いだ。
やっぱりチーム以外はどうも冗長、気取っている気がする。


シオ「”マスターボール”とかどう?」

ぼく「まじめな話になったと思ったのはぼくの勘違いだったんだな!?」

シオ「会話から出たものを拾ってみたいのです。けっこうまじめだよ?」

ぼく「ふうむ。そしたら”MASTER”とか?」

シオ「いいんじゃない? 全員マスターで、対等みたいで」

ぼく「やっぱりどうも、凝った匂いが……」

シオ「”マスタード”とかどう?」

ぼく「やっぱりお前はネタに走りたいんだな!? そうなんだな!?」

シオ「甘くはないように考えましたよ?」

ぼく「今度は甘党を敵に回しているだろうがァァァァァァ!
   言っとくがぼくはすげえ甘党だからな!」

シオ「んじゃあ”抹茶ふろーと”でどう?
   日本っぽいけどグローバル対応!」

ぼく「ナントカぱふぇってギルドがすでにその方向は先陣を切ってるな」

シオ「”抹茶マスタード”」

ぼく「渋いし辛いしイイトコなしだわ!」


どううなることやらもォ全然わからねえ……
次回の掛け合いタイムは副会長と。
コーナー化?

| 緑色 | マビノギ日記 | comments(5) |
| カテゴリ:- |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |
台風きてる!!マジ興奮してきたw
ギルド名、色々候補があって迷うね
私は米米クラブに1票ね(´ー`)
| ふくかいちょ | 2009/10/08 5:01 AM |
はァ台風。毎年きてんじゃんへのかっぱよ。
とか思ってたら物干し竿は落ちるバケツは飛ぶ雨漏りする。
いやーびっくりだね。

米米クラブについては次回の記事で触れようか^q^
| みどり | 2009/10/08 6:20 PM |
いや触れなくていいと思うよw
リアル急がしくて中々INできないお( ^ω^)
| ふくかいちょ | 2009/10/09 12:45 PM |
うん、がんばれ

高みから見守ってるよ(*‘ω‘ *)
| インカント | 2009/10/09 11:02 PM |
だからきみはどこにいんだよォォォォォォ!?
| みどり | 2009/10/10 6:08 AM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ みろりHP内検索
+ 閲覧記事
+ 過去記事アーカイブ
+ カテゴリ
+ 年月選択
  • 2017年 11月 (7)
  • 2017年 10月 (4)
  • 2017年 09月 (6)
  • 2017年 08月 (6)
  • 2017年 07月 (8)
  • 2017年 06月 (4)
  • 2017年 05月 (7)
  • 2017年 04月 (8)
  • 2017年 03月 (7)
  • 2017年 02月 (10)
  • 2017年 01月 (6)
  • 2016年 12月 (8)
  • 2016年 11月 (8)
  • 2016年 10月 (5)
  • 2016年 09月 (5)
  • 2016年 08月 (7)
  • 2016年 07月 (9)
  • 2016年 06月 (6)
  • 2016年 05月 (8)
  • 2016年 04月 (10)
  • 2016年 03月 (10)
  • 2016年 02月 (8)
  • 2016年 01月 (9)
  • 2015年 12月 (9)
  • 2015年 11月 (6)
  • 2015年 10月 (5)
  • 2015年 09月 (4)
  • 2015年 08月 (8)
  • 2015年 07月 (5)
  • 2015年 06月 (3)
  • 2015年 05月 (7)
  • 2015年 04月 (8)
  • 2015年 03月 (12)
  • 2015年 02月 (8)
  • 2015年 01月 (4)
  • 2014年 12月 (5)
  • 2014年 11月 (5)
  • 2014年 10月 (7)
  • 2014年 09月 (4)
  • 2014年 08月 (7)
  • 2014年 07月 (6)
  • 2014年 06月 (4)
  • 2014年 05月 (12)
  • 2014年 04月 (9)
  • 2014年 03月 (6)
  • 2014年 02月 (6)
  • 2014年 01月 (8)
  • 2013年 12月 (7)
  • 2013年 11月 (10)
  • 2013年 10月 (10)
  • 2013年 09月 (9)
  • 2013年 08月 (11)
  • 2013年 07月 (10)
  • 2013年 06月 (9)
  • 2013年 05月 (15)
  • 2013年 04月 (11)
  • 2013年 03月 (5)
  • 2013年 02月 (7)
  • 2013年 01月 (6)
  • 2012年 12月 (9)
  • 2012年 11月 (10)
  • 2012年 10月 (10)
  • 2012年 09月 (4)
  • 2012年 08月 (2)
  • 2012年 07月 (7)
  • 2012年 06月 (13)
  • 2012年 05月 (13)
  • 2012年 04月 (15)
  • 2012年 03月 (4)
  • 2012年 02月 (12)
  • 2012年 01月 (9)
  • 2011年 12月 (5)
  • 2011年 11月 (13)
  • 2011年 10月 (2)
  • 2011年 09月 (2)
  • 2011年 08月 (1)
  • 2011年 06月 (1)
  • 2011年 05月 (4)
  • 2011年 04月 (10)
  • 2011年 03月 (8)
  • 2011年 02月 (11)
  • 2011年 01月 (14)
  • 2010年 12月 (14)
  • 2010年 11月 (17)
  • 2010年 10月 (17)
  • 2010年 09月 (19)
  • 2010年 08月 (22)
  • 2010年 07月 (18)
  • 2010年 06月 (16)
  • 2010年 05月 (19)
  • 2010年 04月 (15)
  • 2010年 03月 (22)
  • 2010年 02月 (18)
  • 2010年 01月 (18)
  • 2009年 06月 (2)
  • 2009年 04月 (1)
  • 2007年 12月 (10)
  • 2007年 11月 (7)
  • 2007年 10月 (9)
  • 2007年 09月 (4)
  • 2007年 07月 (5)
  • 2007年 06月 (11)
  • 2007年 05月 (6)
  • 2007年 04月 (4)
  • 2006年 01月 (20)
  • + ブックマーク
    + 最近のコメント
    + アクセスカウンター
    全体(since 2010.02.03.)
    今日… 昨日…