みろりHP


緑色さんの多目的ブログ
みろりえいちぴー(旧)
引っ越し先 みろりHP: https://www.mrrhp.com
<< oras めざパ厳選まで | main | 多和田葉子『言葉と歩く日記』 >>
| カテゴリ:- |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - |
| カテゴリ:感想文 |
藤田正勝『哲学のヒント』


タイトルのとおり、こちらは哲学入門書の体裁をなしている。まず「哲学ってなに」から始まる。その答えは、「誰もが関心を抱く問いについて考えること」。ここで著者は、「夕焼けの空を眺めて美について考えたり、肉親の死を前にして死について考えたり、どのように生きていけばよいのか、善とは何か、真の存在とは何か」と例を挙げているけども、これについては承諾しかねる。こういった高尚くさいテーマを例として挙げるから哲学がめんどくさいもんだと思われるのだ。俺が人に説明するときはいつも、朝目覚ましよりちょっと早く起きたとき二度寝をするか否か考えることも哲学だと言う。ただ、「誰もが抱く問いが対象なので誰もが哲学者と言える」というのはよくわかる。しいて言うなら、哲学の手段とか技術についてとくに探求している者を哲学者とか哲人と言う方が妥当かなあと。お釣りの計算は誰でもするが、誰もが数学者というわけではないから。まあこの程度は誤差だ。

こうして哲学という語のかたちを定めたあとは、比較的話題になりやすいテーマについて章を分けて解説している。生について、私について、死について、実在について、美について、などなど。哲学について関心がある人はたいてい、哲学って何なのか首をひねり、そして上に挙げられたテーマのどれかについて興味を持っているので、方向性を示すものとしてはよい構成だと思う。俺が気になった部分を下に書く。


九鬼周造の論旨、「哲学は生きた哲学でなければならない」「生きた哲学は現実を理解し得るものでなくてはならぬ」。
おおいに同意。現実の生活に活かせないものばっかりあーだこーだやってても、哲学がわけわからん学問だと思われるだけである。

道徳とは何か。カントによれば、「全ての人の人格のうちにある人間性を、単なる手段としてのみ扱うのではなく、同時に目的として扱うように行為すること」。
当然人は他人を利用しつつ生きるものだ。利用だけして、その他人の幸せを蔑ろにするのが「単なる手段としてのみ扱う」ということ。他人を利用し利用され、同時にお互いに相手の幸福を目的として生きていければイーネってことだそう。道徳の定義としてはなかなか妥当だと思う。
こういうような願いや希望を抱き、そのための努力を続けて生活することが、「よく生きる」ということではないかと著者は語っている。けども、「よく」なんていう主観の混じった生き方をひと通りにしている時点で俺はどうかと思う。よく生きるというのは、精神の充足を感じつつ生活することだ。人生に満足しながら生きることだ。そうでなければ、著者のいうようなものだけをよい生き方だとするなら、根っから反社会的にできている人間は決してよく生きられないことになる。そんなのは不公平だ。誰にとっても当てはまるような定義を考え出せないのであれば、「お互いの幸福」なんて語っても説得力はあるまい。

西田幾多郎の語、「純粋経験」=言葉で言い表される以前の事実それ自体。「事実には主語も客語もない」。
完全に同意すぎて頷くほかない。

ざっと読んだ感じ、九鬼周造さんって人と西田幾多郎って人の著作は楽しめるような気がした。ちょっと覚えておいて見かけたら読んでみようかな。


| 緑色 | 感想文 | comments(1) |
| カテゴリ:- |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflops clearance
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora necklace
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 3s
http://www.lebron15-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 5
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon xa pro 3d
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2018
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 11 retro
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 2017
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 2017
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy v2
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop sandals
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin sneakers
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ yeezy boost
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade laptop bag
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ rihanna puma shoes
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ ultra boost mens
ドリフトliuyuzhen
| longchamp bag | 2018/05/11 8:12 PM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ みろりHP内検索
+ 閲覧記事
+ 過去記事アーカイブ
+ 年月選択
  • 2019年 02月 (1)
  • 2019年 01月 (2)
  • 2018年 12月 (6)
  • 2018年 11月 (6)
  • 2018年 10月 (3)
  • 2018年 09月 (8)
  • 2018年 08月 (4)
  • 2018年 07月 (6)
  • 2018年 06月 (5)
  • 2018年 05月 (4)
  • 2018年 04月 (7)
  • 2018年 03月 (6)
  • 2018年 02月 (6)
  • 2018年 01月 (8)
  • 2017年 12月 (9)
  • 2017年 11月 (9)
  • 2017年 10月 (4)
  • 2017年 09月 (6)
  • 2017年 08月 (6)
  • 2017年 07月 (8)
  • 2017年 06月 (4)
  • 2017年 05月 (7)
  • 2017年 04月 (8)
  • 2017年 03月 (7)
  • 2017年 02月 (10)
  • 2017年 01月 (6)
  • 2016年 12月 (8)
  • 2016年 11月 (8)
  • 2016年 10月 (5)
  • 2016年 09月 (5)
  • 2016年 08月 (7)
  • 2016年 07月 (9)
  • 2016年 06月 (6)
  • 2016年 05月 (8)
  • 2016年 04月 (10)
  • 2016年 03月 (10)
  • 2016年 02月 (8)
  • 2016年 01月 (10)
  • 2015年 12月 (9)
  • 2015年 11月 (6)
  • 2015年 10月 (5)
  • 2015年 09月 (4)
  • 2015年 08月 (8)
  • 2015年 07月 (5)
  • 2015年 06月 (3)
  • 2015年 05月 (7)
  • 2015年 04月 (8)
  • 2015年 03月 (12)
  • 2015年 02月 (8)
  • 2015年 01月 (4)
  • 2014年 12月 (5)
  • 2014年 11月 (5)
  • 2014年 10月 (7)
  • 2014年 09月 (4)
  • 2014年 08月 (7)
  • 2014年 07月 (6)
  • 2014年 06月 (4)
  • 2014年 05月 (12)
  • 2014年 04月 (9)
  • 2014年 03月 (6)
  • 2014年 02月 (6)
  • 2014年 01月 (8)
  • 2013年 12月 (7)
  • 2013年 11月 (10)
  • 2013年 10月 (10)
  • 2013年 09月 (9)
  • 2013年 08月 (11)
  • 2013年 07月 (10)
  • 2013年 06月 (9)
  • 2013年 05月 (15)
  • 2013年 04月 (11)
  • 2013年 03月 (5)
  • 2013年 02月 (7)
  • 2013年 01月 (6)
  • 2012年 12月 (9)
  • 2012年 11月 (10)
  • 2012年 10月 (10)
  • 2012年 09月 (4)
  • 2012年 08月 (2)
  • 2012年 07月 (7)
  • 2012年 06月 (13)
  • 2012年 05月 (13)
  • 2012年 04月 (15)
  • 2012年 03月 (4)
  • 2012年 02月 (12)
  • 2012年 01月 (9)
  • 2011年 12月 (5)
  • 2011年 11月 (13)
  • 2011年 10月 (2)
  • 2011年 09月 (2)
  • 2011年 08月 (1)
  • 2011年 06月 (1)
  • 2011年 05月 (4)
  • 2011年 04月 (10)
  • 2011年 03月 (8)
  • 2011年 02月 (11)
  • 2011年 01月 (14)
  • 2010年 12月 (14)
  • 2010年 11月 (17)
  • 2010年 10月 (17)
  • 2010年 09月 (19)
  • 2010年 08月 (22)
  • 2010年 07月 (18)
  • 2010年 06月 (16)
  • 2010年 05月 (19)
  • 2010年 04月 (15)
  • 2010年 03月 (22)
  • 2010年 02月 (18)
  • 2010年 01月 (18)
  • 2009年 06月 (2)
  • 2007年 12月 (10)
  • 2007年 11月 (7)
  • 2007年 10月 (9)
  • 2007年 09月 (4)
  • 2007年 07月 (5)
  • 2007年 06月 (11)
  • 2007年 05月 (6)
  • 2007年 04月 (4)
  • 2007年 03月 (1)
  • 2006年 01月 (21)
  • + カテゴリ
    + ブックマーク
    + 最近のコメント
    + アクセスカウンター
    全体(since 2010.02.03.)
    今日… 昨日…