みろりHP


緑色さんの多目的ブログ
みろりえいちぴー
ごゆるりとおくつろぎあさーせ。
<< 人は多面体である | main | Mark Lutz『初めてのPython』つづき >>
| カテゴリ:みろりHP |
人は石である



人は多面体であるに並び、俺がよく利用する価値観を紹介する。
別に人に限らずそうなんだけど、ものごとはすべて石だ。
人は世界の一部であり、自然の一部だ。無からポッと現れたわけでもなく、母親の食べた食物がなんやかんやでたまたま人のかたちになった、ただの物体だ。俺たちの考えていることも、聞くところによると電気信号の集まりらしい。電気信号は聞くところによると、電子という物質がうにょうにょ動くことでできているらしい。人のからだも、考えも、すべてそのへんの石と同じだ。風が吹いてそのへんの石がコロッと転がるのも、人が動いているのも本質的に同じである。
この考えはストレスから身を守るのに役立つ。クソムカツクことを誰かに言われても、その状況は、ちょっと風が吹いて葉っぱがそよいだのと本質的に同じことだ。葉っぱがそよいだのと魚がはねて水しぶきが舞うのは違うことだが、どちらも物質がすこし動いただけであり、同じことだ。ムカツクことを言った奴も物質がすこし動いているだけだし、「ムカツクこと」自体も空気という物質がちょっと震えて音になっただけだし、「うわぁ」と思っている自分自身だって物質がちょっと移動しただけだ。なにもかもただの石だ。

この価値観は、高校かそのちょっとあとくらいの頃、どうすればストレスから身を守れるか考えているとき思いついたものだ。ちょっと考えてみると、俺がストレスを感じるのはだいたいが人によるもので、自然や動物によることでストレスを感じることはほとんどないことに気付いた。だったら人も自然として扱えばいいんじゃね? と思ったので、そういうことにした。

 
| 緑色 | みろりHP | comments(0) |
| カテゴリ:- |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ みろりHP内検索
+ 閲覧記事
+ 過去記事アーカイブ
+ カテゴリ
+ 年月選択
  • 2017年 09月 (3)
  • 2017年 08月 (6)
  • 2017年 07月 (8)
  • 2017年 06月 (4)
  • 2017年 05月 (7)
  • 2017年 04月 (8)
  • 2017年 03月 (7)
  • 2017年 02月 (10)
  • 2017年 01月 (6)
  • 2016年 12月 (8)
  • 2016年 11月 (8)
  • 2016年 10月 (5)
  • 2016年 09月 (5)
  • 2016年 08月 (7)
  • 2016年 07月 (9)
  • 2016年 06月 (6)
  • 2016年 05月 (8)
  • 2016年 04月 (10)
  • 2016年 03月 (10)
  • 2016年 02月 (8)
  • 2016年 01月 (9)
  • 2015年 12月 (9)
  • 2015年 11月 (6)
  • 2015年 10月 (5)
  • 2015年 09月 (4)
  • 2015年 08月 (8)
  • 2015年 07月 (5)
  • 2015年 06月 (3)
  • 2015年 05月 (7)
  • 2015年 04月 (8)
  • 2015年 03月 (12)
  • 2015年 02月 (8)
  • 2015年 01月 (4)
  • 2014年 12月 (5)
  • 2014年 11月 (5)
  • 2014年 10月 (7)
  • 2014年 09月 (4)
  • 2014年 08月 (7)
  • 2014年 07月 (6)
  • 2014年 06月 (4)
  • 2014年 05月 (12)
  • 2014年 04月 (9)
  • 2014年 03月 (6)
  • 2014年 02月 (6)
  • 2014年 01月 (8)
  • 2013年 12月 (7)
  • 2013年 11月 (10)
  • 2013年 10月 (10)
  • 2013年 09月 (9)
  • 2013年 08月 (11)
  • 2013年 07月 (10)
  • 2013年 06月 (9)
  • 2013年 05月 (15)
  • 2013年 04月 (11)
  • 2013年 03月 (5)
  • 2013年 02月 (7)
  • 2013年 01月 (6)
  • 2012年 12月 (9)
  • 2012年 11月 (10)
  • 2012年 10月 (10)
  • 2012年 09月 (4)
  • 2012年 08月 (2)
  • 2012年 07月 (7)
  • 2012年 06月 (13)
  • 2012年 05月 (13)
  • 2012年 04月 (15)
  • 2012年 03月 (4)
  • 2012年 02月 (12)
  • 2012年 01月 (9)
  • 2011年 12月 (5)
  • 2011年 11月 (13)
  • 2011年 10月 (2)
  • 2011年 09月 (2)
  • 2011年 08月 (1)
  • 2011年 06月 (1)
  • 2011年 05月 (4)
  • 2011年 04月 (10)
  • 2011年 03月 (8)
  • 2011年 02月 (11)
  • 2011年 01月 (14)
  • 2010年 12月 (14)
  • 2010年 11月 (17)
  • 2010年 10月 (17)
  • 2010年 09月 (19)
  • 2010年 08月 (22)
  • 2010年 07月 (18)
  • 2010年 06月 (16)
  • 2010年 05月 (19)
  • 2010年 04月 (15)
  • 2010年 03月 (22)
  • 2010年 02月 (18)
  • 2010年 01月 (18)
  • 2009年 06月 (2)
  • 2009年 04月 (1)
  • 2007年 12月 (10)
  • 2007年 11月 (7)
  • 2007年 10月 (9)
  • 2007年 09月 (4)
  • 2007年 07月 (5)
  • 2007年 06月 (11)
  • 2007年 05月 (6)
  • 2007年 04月 (4)
  • 2006年 01月 (20)
  • + ブックマーク
    + 最近のコメント
    + アクセスカウンター
    全体(since 2010.02.03.)
    今日… 昨日…