みろりHP


緑色さんの多目的ブログ
みろりえいちぴー
ごゆるりとおくつろぎあさーせ。
<< 伊坂幸太郎『魔王』 | main | 伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』 >>
| カテゴリ:プログラミング |
Python ダイスロール用SkypeBot0.3 CoCシステム対応



みろりHPのファイル置き場 - CocSkypeBot0.3

最近TRPG仲間が増えてよくセッションしており、自前のセッション補助ツールをちょこちょこ改良してる。今回は、以前作ったダイスロール用SkypeBotの改良版。


普通のダイスロールの他、成功失敗判定、キャラステ作成、ステータスごとの作成の機能をつけてみた。判定機能についてはみんな結構使ってくれてて満足してる。ちなみに help コマンド打てば使えるコマンドが表示されるよ。
使うにはconfファイルにみっつほど設定を書かないといけない。以下、設定について詳しめに書く。



dbPath
C:/Users/{PCのユーザ名}/AppData/Roaming/Skype/{skypeのユーザ名}
を書く。実際にそのフォルダがあることと、パスに使われてるのがバックスラッシュじゃなくてスラッシュなのを確認してください。
url
chromeでskype for webページ開いて、F12押す。Developer Toolsが開くから、Networkタブを開く。BOTを使いたいチャットで何か発言するとMessagesってのがふたつ出てくるからその下を選ぶ。(下画像参照)

そん中のRequest URLを書く。(下画像赤でくくったとこ)
token
Request URLのずーっと下を見るとRegistrationTokenってとこがあるから、そのクソ長いのをコピーして token のとこに貼り付ける。(下画像赤でくくったとこ)

dbPathはいいんだけど、urlとtokenは毎回変わるから毎回設定しないといけない。いつもセッションでBOT準備するとき、俺ちょっとモタモタしてんじゃん? それはこれを毎回やっているからなんだ勘弁してくれ。



なお改良の具体的な内容は以下。
  • DBに毎秒アクセスして監視してたのを、DBファイル自体の監視に切り替えてコンピュータさんの負担を減らした。
  • 前バージョンは一番新しい発言だけを監視していたので「誰かがコマンド打ったあとすぐ違う発言したらコマンドが実行されない」て問題があったがそれを解消。喋りまくってもコマンド打ちまくってもすべてに反応するようにした。
  • たまに原因不明でBOTが落ちることがあった(「BOTちゃん死んでる」)けど、例外処理することで解消した。
  • 前バージョンでは使用するチャットグループを変更するたびに部屋IDをconfに書く必要があって面倒だったが、書かなくても動くよう変更。
  • たとえば 1d3 1d2 で振ったとき [+3, +2] とダイスごとの結果も表示するようにした。


| 緑色 | プログラミング | comments(0) |
| カテゴリ:- |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ みろりHP内検索
+ 閲覧記事
+ 過去記事アーカイブ
+ カテゴリ
+ 年月選択
  • 2017年 09月 (3)
  • 2017年 08月 (6)
  • 2017年 07月 (8)
  • 2017年 06月 (4)
  • 2017年 05月 (7)
  • 2017年 04月 (8)
  • 2017年 03月 (7)
  • 2017年 02月 (10)
  • 2017年 01月 (6)
  • 2016年 12月 (8)
  • 2016年 11月 (8)
  • 2016年 10月 (5)
  • 2016年 09月 (5)
  • 2016年 08月 (7)
  • 2016年 07月 (9)
  • 2016年 06月 (6)
  • 2016年 05月 (8)
  • 2016年 04月 (10)
  • 2016年 03月 (10)
  • 2016年 02月 (8)
  • 2016年 01月 (9)
  • 2015年 12月 (9)
  • 2015年 11月 (6)
  • 2015年 10月 (5)
  • 2015年 09月 (4)
  • 2015年 08月 (8)
  • 2015年 07月 (5)
  • 2015年 06月 (3)
  • 2015年 05月 (7)
  • 2015年 04月 (8)
  • 2015年 03月 (12)
  • 2015年 02月 (8)
  • 2015年 01月 (4)
  • 2014年 12月 (5)
  • 2014年 11月 (5)
  • 2014年 10月 (7)
  • 2014年 09月 (4)
  • 2014年 08月 (7)
  • 2014年 07月 (6)
  • 2014年 06月 (4)
  • 2014年 05月 (12)
  • 2014年 04月 (9)
  • 2014年 03月 (6)
  • 2014年 02月 (6)
  • 2014年 01月 (8)
  • 2013年 12月 (7)
  • 2013年 11月 (10)
  • 2013年 10月 (10)
  • 2013年 09月 (9)
  • 2013年 08月 (11)
  • 2013年 07月 (10)
  • 2013年 06月 (9)
  • 2013年 05月 (15)
  • 2013年 04月 (11)
  • 2013年 03月 (5)
  • 2013年 02月 (7)
  • 2013年 01月 (6)
  • 2012年 12月 (9)
  • 2012年 11月 (10)
  • 2012年 10月 (10)
  • 2012年 09月 (4)
  • 2012年 08月 (2)
  • 2012年 07月 (7)
  • 2012年 06月 (13)
  • 2012年 05月 (13)
  • 2012年 04月 (15)
  • 2012年 03月 (4)
  • 2012年 02月 (12)
  • 2012年 01月 (9)
  • 2011年 12月 (5)
  • 2011年 11月 (13)
  • 2011年 10月 (2)
  • 2011年 09月 (2)
  • 2011年 08月 (1)
  • 2011年 06月 (1)
  • 2011年 05月 (4)
  • 2011年 04月 (10)
  • 2011年 03月 (8)
  • 2011年 02月 (11)
  • 2011年 01月 (14)
  • 2010年 12月 (14)
  • 2010年 11月 (17)
  • 2010年 10月 (17)
  • 2010年 09月 (19)
  • 2010年 08月 (22)
  • 2010年 07月 (18)
  • 2010年 06月 (16)
  • 2010年 05月 (19)
  • 2010年 04月 (15)
  • 2010年 03月 (22)
  • 2010年 02月 (18)
  • 2010年 01月 (18)
  • 2009年 06月 (2)
  • 2009年 04月 (1)
  • 2007年 12月 (10)
  • 2007年 11月 (7)
  • 2007年 10月 (9)
  • 2007年 09月 (4)
  • 2007年 07月 (5)
  • 2007年 06月 (11)
  • 2007年 05月 (6)
  • 2007年 04月 (4)
  • 2006年 01月 (20)
  • + ブックマーク
    + 最近のコメント
    + アクセスカウンター
    全体(since 2010.02.03.)
    今日… 昨日…