みろりHP


緑色さんの多目的ブログ
みろりえいちぴー
ごゆるりとおくつろぎあさーせ。
<< ペルソナQ クリアーまで | main | アーネスト・ヘミングウェイ『武器よさらば』 >>
| カテゴリ:みろりHP |
文学って何だと思う?



その夜、親愛なるルームメイトと俺は宅飲みをしていた。


緑「(バリィ!)これだよこれ。ポテトチップスの大袋があると、宅飲み気分になれるよな!」

ル「わかる。」

緑「そらHeinekenを開けてやるぜ。(カキンッ)ヨーロッパに住んでたころは、夜な夜なバーでこういう瓶ビールを片手に喋りまくったものだぜ。」

ル「ヨーロッパに住んでたころって私も言ってみたいなあ……。」

緑「洋画大好きだもんねえきみ……。けれどきみも住んでたことあるじゃん。二週間くらい。」

ル「旅行です。」

緑「五、六回あるじゃん。」

ル「旅行です。」

緑「ぷはー。んー、久々にふたりきりだし、何か議論を戦わせようぜ。またぼくを感心させてくれ。」

ル「ぷは。や、謎のハードル上げですけど。何について?」

緑「そうさな。文学って何だと思う?」

ル「文学か……。」

緑「うんうん。(キラキラ)」

ル「期待の眼差しがすごい。」

緑「それは余儀ない。」

ル「ん……。何なのでしょうね? 緑さん的には?」

緑「ぼく的には、文学はメタファーのことだ。」

ル「うん?」

緑「ある種の知識って、実体験なしには伝わらない。個人の哲学とか、思想とかね。そういうものはそれをそのまま説明しても伝わらない。だから物語が必要になるんだ。書き手は物語を使って読者に自分の体験を追体験させて、結論である自分の哲学まで読者を導く。それを作る技術が文学だね。」

ル「うん? どうしてそのまま説明しても伝わらない?」

緑「山の頂上から見た景色は、登山中には見ることができない。」

ル「ああ、そうですね。んーでも……。」

緑「お、お、納得いかない? きみはどうだ?」

ル「すごく嬉しそうだ……。ええと文学とは、のほうですけど。」

緑「うん?」

ル「文学は、同じものを、文字で書いたもの、かな。」

緑「うん? っと、もうちょい詳しく。」

ル「緑さんみたいに説明うまくできないですけど。共通のものを、文字を使って表したもの、というような。」

緑「ああー!! わかった、わかりました。」

ル「わかりましたか。」

緑「つまり、まずひとつの表現対象があり、それを表現した多数の媒体がある。たとえば神への信仰。それは絵画で表現されたり、踊りで表現されたり、祭祀で表現されたり……あるいは、文筆で表現されたりする。共通の表現対象を表現する表現媒体の中で、文字で書く表現方法のことを文学という、ってことか!」

ル「そんな感じですね。」

緑「ああー! んん……? いやこれ、なるほどな……。待てよ、これはすごいんじゃねーか? 何がすごいって、ぼくの結論をも包括しているところだよな……。」

ル「(ゴクゴク)」

緑「ぼくの定義は表現対象を思想や哲学に限定しているところに若干の狭量さが感じられるのは確かだったもんな。だがきみの定義でいくと、たとえば推理小説ですら……。」

ル「おもしろいもの、という共通対象を文筆で表現したもの、というふうに落とし込めますね。」

緑「親愛なるルームメイトよ。さすがである。」

ル「うん?」




文学とは共通の対象を表現しようとする試みの中の、文字を使う分野のこと。


| 緑色 | みろりHP | comments(0) |
| カテゴリ:- |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ みろりHP内検索
+ 閲覧記事
+ 過去記事アーカイブ
+ カテゴリ
+ 年月選択
  • 2017年 10月 (3)
  • 2017年 09月 (6)
  • 2017年 08月 (6)
  • 2017年 07月 (8)
  • 2017年 06月 (4)
  • 2017年 05月 (7)
  • 2017年 04月 (8)
  • 2017年 03月 (7)
  • 2017年 02月 (10)
  • 2017年 01月 (6)
  • 2016年 12月 (8)
  • 2016年 11月 (8)
  • 2016年 10月 (5)
  • 2016年 09月 (5)
  • 2016年 08月 (7)
  • 2016年 07月 (9)
  • 2016年 06月 (6)
  • 2016年 05月 (8)
  • 2016年 04月 (10)
  • 2016年 03月 (10)
  • 2016年 02月 (8)
  • 2016年 01月 (9)
  • 2015年 12月 (9)
  • 2015年 11月 (6)
  • 2015年 10月 (5)
  • 2015年 09月 (4)
  • 2015年 08月 (8)
  • 2015年 07月 (5)
  • 2015年 06月 (3)
  • 2015年 05月 (7)
  • 2015年 04月 (8)
  • 2015年 03月 (12)
  • 2015年 02月 (8)
  • 2015年 01月 (4)
  • 2014年 12月 (5)
  • 2014年 11月 (5)
  • 2014年 10月 (7)
  • 2014年 09月 (4)
  • 2014年 08月 (7)
  • 2014年 07月 (6)
  • 2014年 06月 (4)
  • 2014年 05月 (12)
  • 2014年 04月 (9)
  • 2014年 03月 (6)
  • 2014年 02月 (6)
  • 2014年 01月 (8)
  • 2013年 12月 (7)
  • 2013年 11月 (10)
  • 2013年 10月 (10)
  • 2013年 09月 (9)
  • 2013年 08月 (11)
  • 2013年 07月 (10)
  • 2013年 06月 (9)
  • 2013年 05月 (15)
  • 2013年 04月 (11)
  • 2013年 03月 (5)
  • 2013年 02月 (7)
  • 2013年 01月 (6)
  • 2012年 12月 (9)
  • 2012年 11月 (10)
  • 2012年 10月 (10)
  • 2012年 09月 (4)
  • 2012年 08月 (2)
  • 2012年 07月 (7)
  • 2012年 06月 (13)
  • 2012年 05月 (13)
  • 2012年 04月 (15)
  • 2012年 03月 (4)
  • 2012年 02月 (12)
  • 2012年 01月 (9)
  • 2011年 12月 (5)
  • 2011年 11月 (13)
  • 2011年 10月 (2)
  • 2011年 09月 (2)
  • 2011年 08月 (1)
  • 2011年 06月 (1)
  • 2011年 05月 (4)
  • 2011年 04月 (10)
  • 2011年 03月 (8)
  • 2011年 02月 (11)
  • 2011年 01月 (14)
  • 2010年 12月 (14)
  • 2010年 11月 (17)
  • 2010年 10月 (17)
  • 2010年 09月 (19)
  • 2010年 08月 (22)
  • 2010年 07月 (18)
  • 2010年 06月 (16)
  • 2010年 05月 (19)
  • 2010年 04月 (15)
  • 2010年 03月 (22)
  • 2010年 02月 (18)
  • 2010年 01月 (18)
  • 2009年 06月 (2)
  • 2009年 04月 (1)
  • 2007年 12月 (10)
  • 2007年 11月 (7)
  • 2007年 10月 (9)
  • 2007年 09月 (4)
  • 2007年 07月 (5)
  • 2007年 06月 (11)
  • 2007年 05月 (6)
  • 2007年 04月 (4)
  • 2006年 01月 (20)
  • + ブックマーク
    + 最近のコメント
    + アクセスカウンター
    全体(since 2010.02.03.)
    今日… 昨日…